So-net無料ブログ作成

101個目のお庭記事でした。 [ガーデニング]

今日は色々のお花です。

タイツリソウ。ケマンソウ。ブリーディングハート。色んな名前がありますが、そんなことはどうでもいいくらい、大好きなお花です。2005年はこうだった。2006年はこうだった。今年は、ちょっと花が縮小気味ですが、可愛いですの。

ビオラも相変わらず元気です。徒長しつつも、みんなこっち見てる☆

アネモネはチューリップとともに花壇で満開です。一番小さい子を激写☆

フワフワや~ん♪

フワフワといえば、大好きなティアレラもたくさん咲いています。

あの二人…いいな…

アシュガも満開。

蕾がフワフワ。

葉っぱがふわふわなのは、メコノプシス。ヒマラヤの青いケシ。

2年ぶりに植えました。うちの日陰の庭とは結構相性いいのよ☆楽しみです。

フワフワ花粉団子を脚に付けているのはハチさん。

シクラメンは花粉が多いので、随分気に入っている様子。30分以上シクラメンの所にいました。(つまり私は30分以上それを見ていたのですね)

それと、毎年毎年、モリモリ茂るばかりでちっとも花が付かなかった白モッコウバラ。

ようやくようやく…

物干し台の雨よけに隠れるようにして、ひっそりと10個ほどの花をつけました!!

ズームで撮りました、この写真。なぜここだけ?という疑問はあるものの、本当に嬉しい開花でした。やっぱり剪定の仕方なのかなーと思うので、来年はもっとたくさん咲くようにちょっと勉強しませう。

最後にこれからきれいな葉っぱ、ホスタを。

注:キノコはにせものです☆

明日から仕事です。5月も月休み4です。がむばります♪


nice!(6)  コメント(7) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

チューリップ特集② [ガーデニング]

チューリップ旋風、今年も荒れています♪

 

4月21日

4月28日

一番に咲いていたアプリコットやフリンジが終わる頃、百合咲きのバレリーナ(右側のオレンジの)が猛威を振るっております。

宜しければどうぞ♪


nice!(11)  コメント(15) 

ご褒美をあげよう、きみに [ガーデニング]

3月は本当に頑張った月間でした。月休4日。世の中忙しい人はたくさんらっしゃるとは思うのですが、根がぐうたらな私にとって、今の生活は凄いことなのだ。全く体調も崩さずにこなせている自分に拍手。

なのでご褒美あげました☆(めでたいやつ)

ハンドメイドの腕時計

ハンドメイドの腕時計は随分前から好きで、これで4つ目。

初めて見たのは中学3年のとき。通学途中の高田馬場で見つけて、毎日のように通っては眺めていました。高校に入ってバイトして、確か2回目のお給料で買えたときには、本当にぞくぞくするくらい嬉しかった。たくさんある中から選んだその時計は、今でも大事に使っています。随分前から動いてないけど使っています。どっちにしろ時刻は見ないので。

この時計はネットで買ったので、届くまでドキドキでした☆思ったより大きくてビックリだったけど、存在感たっぷりで早速毎日つけています。嬉しい♪

時計に求めることは、1にも2にもデザインで、時刻確認というポイントは全く無視なのですが、これも実は凄く見えにくいです。

ちょっと分かりにくいけど、表面のガラスが12面カット(宝石みたいになっているの)なので、光が反射するの。そこがまたお気に入りなのです☆むふ

続きはまたお庭日記です。長いです。

宜しければどうぞ♪


nice!(7)  コメント(8) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

2007年4月のシェードガーデン。 [ガーデニング]

今日はチューリップ以外です(でも相変わらずのお庭日記です)

一番好きな場所、それがシェードの花壇。

今年は最高にカラーリングがうまくいったと自画自賛☆とか言ってみたりして…                                         ピンク系でお花をまとめたのは私の好みですが、こんなに新芽のライムグリーンたちとしっくり来るなんて、偶然の賜物です。

真ん中には柏葉紫陽花に引っかかったクリーム色のバイモユリ。雨で倒れては引っ掛けて…の繰り返しです。

↓特にここでしゃがんで下から見ているのが好き。

                                                                                一番手前は、大好きなアイビー・ナターシャ。新芽と古い葉のコントラストが良い。右下のポチポチは小さな水色のムスカリ。                                             苔むして味の出てきたの白い鉢には、クリスマスローズ・オリエンタス。咲き始めはワイン色だったけど、退色してピンク~グリーンの大好きな色合いになりました。一番ありきたりなクリスマスローズだけど、凄く好き。                                                                             ツンツンの長い葉っぱは3年目の水仙、花が付かず残念だったけど、葉っぱだけで充分オーナメンタリー。                                           奥には同じくピンクのクリスマスローズ・オリエンタス。3年前に植えて、今年初めて咲いたいとしい子。                                                                             

その奥にはもっと風化してきたコンテナ。背が高いルピナスの花穂が2本。細かい忘れな草の花に、大きなシクラメンの葉っぱが合わさっていい感じ☆

隣の黄緑のコンテナにはネモフィラが、かなり暴れています…日が当たらないから徒長しまくりで可哀想な事に。すまん。

コンテナたちの下にも、いっぱいいっぱいあるんです☆

 

なんだかここだけで語りすぎました。今日はここまで…

 

 

 ☆おまけ☆

ジョーロに顔をつっこんで水を飲むチャトラ。なぞだわ~                                                                                                     


nice!(6)  コメント(7) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

チューリップ特集① [ガーデニング]

今日、2005年にこのso-netブログで”Cheerhythm”をはじめてから、3回目の4月15日を迎えることが出来ました。

私にとってこの2年間は激動の2年でした。仕事も随分変わり、たくさんの出会いと別れがあり、感情の変化も激しかった。

ブログの更新率もまばらで、内容も本当にまとまりがなく、わけのわからないこんなブログですが、いつも遊びに来てくださって、本当にありがとうございます。皆様のコメントにいつも心を躍らせています。

これからも続けて行きたいと思っておりますので、どうぞ拙い内容ですが、これからもどうぞよろしくお願いいたします☆

↑最初の記事に載せたイベリス・キャンディータフト。今年も元気に咲いています。来年も再来年も、よろしく☆

 


さて、 ここの所、週一でガーデニングの記事を書くのが習慣になってしまいました。本当は週一では足りないくらいのスピードでお庭は変化しているし、物凄い量の写真を撮っています。

今日はまずはチューリップ特集の第一弾です。

コンテナに植えた八重のぶりぶりチューリップ。一列に並んで可愛い。ムスカリとのコントラストも結構気に入りました。

宜しければどうぞ♪


nice!(14)  コメント(13) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

嬉しくて嬉しくて。 [ガーデニング]

うまく言葉に出来ないんですよね、この喜びって。ずっとずっといたい、お庭に。

だから写真を撮る。変化が嬉しい。でも一瞬一瞬を忘れたくない。

夕焼けみたいな色のビオラ。

アプリコット色のチューリップが咲いてきた。

満開のバイモユリ。手をつないだまま。

テーブルの上、ちび鉢たち。

インドの鉄のバケツに植えたムスカリ。

シクラメンの葉がオーナメンタリーな寄せ植え。

初めて咲いたヒマラヤユキノシタ。

 オダマキは新しく植えました。

大好きなイベリスキャンディータフト。

 

もうキリがないのでこの辺で…


nice!(13)  コメント(14) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

だからパンダ。 [ドクショ]

パンダ育児日記

パンダ育児日記

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 二見書房
  • 発売日: 2007/02
  • メディア: 単行本
 
愛しい本を購入しました。ヒツジの写真集より先に買っちゃうなんてな~

パンダを好きになったきっかけは2005年11月に出会ったこれでした。サンディエゴZOOの、衝撃のパンダカメラ。(サンディエゴ動物園のブログがサイドバー”読んでるブログ”にあります)

1年半が経ち、あの時ベビーだったベビー、SuLinももうすっかり大きくなりました。もちろん今でもパンダカメラチェックは欠かしません。

今見たらこんなんでした☆

 

いないし。

 

この本、本当に最高です。誰かにプレゼントしたい。

写真もどれもこれも面白くて良いのですが、文もまたよろし。中国、ナイス…と思う。ふつふつと笑みが沸いてきて、一日がハッピーになる。絶滅の恐れのあるパンダを守るためのプロジェクトについての本なのだけれど、なんともいえない明るい感じが、素敵。

人間がしてしまったことをどんなに重苦しく伝えたってってそれが許されるわけではない。だからこそこういうハッピーなやり方って貴重な気がする。子供だまし、っていうことじゃなくてね。私はけしてこれを読んでパンダを救いたいと思ったわけではありません。ただただ可愛い、面白い、そいういう気持ちでいっぱい。そしてその気持ちが、ちょこっと明日の幸せに繋がって、誰かにもちょこっと優しくなれる気がする。それでその気持ちが最終的には、もっと大事なことに繋がっていくんだと思う。

是非とも本屋さんで手にとってみてください。欲しくなること間違いなし☆

あ、ここにもパンダ記事あった⇒カレンダー


nice!(9)  コメント(9) 
共通テーマ:

..

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。